TEL. 050-0000-0000
電話受付 9:00 ~ 18:00
東京都港区六本木2丁目4番13号

HOME > ビザ・在留資格 > 芸術ビザ

芸術ビザ

芸術ビザとは「収入を伴う音楽、美術、文学その他の芸術上の活動」のためのビザです。該当例する具体例としては作曲家、画家、著述家などです。

ビザ取得の要件

ビザ申請の際には単に音楽や美術に関する活動をするだけでは足りなく、収入を伴っているかを大きな判断基準のひとつとされます。

芸術ビザを申請する外国人は少なく、この在留資格で日本に在留している外国人は例年400名前後です。

ビザ申請に必要な書類

➀在留資格認定証明書交付申請書
②写真(縦4cm×横3cm)
➂返信用封筒(定型封筒に宛先を明記の上、404円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの)
④活動の内容等を明らかにする資料
⑤芸術活動上の業績を明らかにする資料

※下記1~2は必ず提出必要。
1.芸術上の活動歴を詳細に記載した履歴書
2.芸術活動上の業績を明らかにできる資料
※上記は通常の申請の際に必要な書類例となりますので、受入れ機関の種類や企業規模、雇用する外国人の身分によっても必要書類が異なる可能性があるので案件ごとにご相談させて頂きます。

TEL. 050-0000-0000
電話受付 9:00 ~ 18:00
東京都港区六本木2丁目4番13号