TEL. 050-0000-0000
電話受付 9:00 ~ 18:00
東京都港区六本木2丁目4番13号

HOME > ビザ・在留資格 > 高度専門職ビザ

高度専門職ビザ

高度専門職ビザには高度専門職1号ビザと高度専門職2号ビザがあり、どちらも「国内の資本・労働とは補完関係にあり、代替することが出来ない良質な人材であり、日本の産業にイノベーションをもたらすとともに、日本人との切磋琢磨を通じて専門的・技術的な労働市場の発展を促し、日本の労働市場の効率性を高めることが期待される外国人材」のためのビザです。該当例する具体例としては研究者や経営者などです。

ビザ取得の要件

ビザ申請の際には出入国在留管理庁より公表されている「ポイント計算表」にて70点以上のポイントを取得する必要があります。また、日本で従事する活動内容に応じて「高度学術研究活動」、「高度専門・技術活動」、「高度経営・管理活動」の3つに分類されており、どの活動内容で申請するかにより配点基準もことなります。

ビザ申請のポイント

高度専門職ビザを申請する外国人は18項目あるポイント計算表にてビザ取得可否が判断されます。特に「学歴」「職歴」「年収」については高ポイントが設定されています。また、高度専門職1号ビザで3年以上活動を行った外国人は高度専門職2号ビザの取得ができ、無期限の在留期間に加え、ほぼすべての就労資格の活動を行うことができるようになります。

ビザ申請に必要な書類

➀在留資格認定証明書交付申請書
②写真(縦4cm×横3cm)
➂返信用封筒(定型封筒に宛先を明記の上、404円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの)
④ポイント計算表(ひな形あり)
⑤ポイント計算表の各項目に関する疎明資料
⑥その他申請する高度専門職ビザの活動内容によって提出書類が大きく異なります。

※上記は通常の申請の際に必要な書類例となりますので、受入れ機関の種類や企業規模、雇用する外国人の身分によっても必要書類が異なる可能性があるので案件ごとにご相談させて頂きます。

TEL. 050-0000-0000
電話受付 9:00 ~ 18:00
東京都港区六本木2丁目4番13号